一般社団法人 保育教諭養成課程研究会

お知らせ

「幼稚園教諭養成課程をどう構築するか~モデルカリキュラムに基づく提案」いよいよ刊行!
本研究会が編集を手がけた「幼稚園教諭養成課程をどう構築するか~モデルカリキュラムに基づく提案」が11月16日に刊行されます。
この本は、教育課程課コアカリキュラムに対応をしており、これからの幼稚園教諭養成課程編成の道筋を照らす一冊です。
ぜひ、お手元においていただきご活用いただきたいと思います。(HP新着情報でも紹介しています)
申込方法は、以下の通りです。

■注文方法
直接出版社に(書店を通さず)ご注文いただきました場合、下記の価格にてお送りいたします。
下記の内容をご記入の上、FAXまたは封書にてお送りください。また、e-mail:info@houbun.comからのご注文も承っております。

(注文時記入事項)
 ●お名前
 ●学校名
 ●お送り先(ご自宅・学校) 〒番号/ご住所/TEL(FAX)
(注文条件)
 1  冊➡定価1728円(送料310円)
 2~9冊➡定価1728円(送料無し)
 10 冊以上➡2割引き定価1380円(送料無料)
(注文内容)
 「幼稚園教諭養成課程をどう構成するか~モデルカリキュラムに基づく提案」
      冊 (金額は無くても可)

【連絡先】
 株式会社 萌文書林 
 〒113-0021 東京都文京区本駒込6-25-6(8F)
 TEL 03-3943-0576 FAX 03-3943-0567
 URL: http://houbun.com/ e-mail:info@houbun.com
「新幼稚園教育要領、新保育所保育指針、新幼保連携型認定こども園教育・保育要領研修会」日程のお知らせ
「新幼稚園教育要領、新保育所保育指針、新幼保連携型認定こども園教育・保育要領研修会」参加の皆様

日程を以下の通りお知らせします。

日時:平成29年10月29日(日)12:00~17:00
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 レセプションホール

日 程
12:00~  受 付

12:50~  開会あいさつ 無藤 隆 理事長

■第1部「現場からの報告」(各20分)
13:00~  テーマ        
平成30年4月からの新幼稚園教育要領、新保育所保育指針、新幼保連携型認定こども園教育・保育要領の実施にあたり、自園における保育の向上をどのように進めていくか。
発表者
①幼稚園
 鳴門教育大学附属幼稚園長 佐々木 晃 氏
②保育所
 社会福祉法人仁慈保幼園理事長・同法人多摩川保育園(大田区)園長 妹尾 正教 氏
③幼保連携型認定こども園
 学校法人町山学園 幼保連携型認定こども園まどか幼稚園長 町山 太郎 氏

14:00   休 憩

■第2部「トークセッション」
14:10~ 「トークセッション①」(各府省から30分改訂の概要説明)
①文部科学省初等中等教育局視学官 湯川 秀樹氏
②厚生労働省雇用均等・児童家庭局保育課保育指導専門官 鎮目 健太氏
③内閣府子ども・子育て本部教育・保育専門官 横澤 峰紀子氏

15:40~ 「トークセッション②」(30分)
       コーディネーター 砂上 史子理事(千葉大学)

16:10  「今後の幼児教育とは」 無藤 隆 理事長

17:00  閉会
「教職課程コア・モデルカリキュラム研修会」は、予定通り開催

本日開催予定の「教職課程コア・モデルカリキュラム研修会」は、予定通り開催しますのでお知らせします。
台風接近に伴う「教職課程コア・モデルカリキュラム研修会」の開催について(お知らせ)



台風接近に伴い、9月18日(月)に開催されます「教職課程コア・モデルカリキュラム研修会」の開催については、以下の通りです。

9月18日(月曜日) 6:00の時点において、東京都に暴風雨警報発令中及び暴風雨警報が発令されることが予測される場合には、研修会は中止としますので、各自ご確認をお願いします。
また、中止の場合は9月18日(月曜日)6:00の時点において「一般社団法人保育教諭養成課程研究会」HPにてお知らせします。(会員の皆さんは、サイボウズでもお知らせします。)
なお、中止になった場合でも参加費の払い戻しは行わず、後日研修会資料を発送させていただきますのでご了承ください。

ホームページ:http://youseikatei.com/
問い合わせ:hoyouken@mbr.nifty.com
※メールにてお願いします。

一般社団法人保育教諭養成課程研究会 

シンポジウム「保育者が抱える困難と望まれるサポートを考える」開催のお知らせ

 質的心理学会と保育教諭養成課程研究会との合同企画としてシンポジウムを開催いたします。
 近年、幼稚園の中堅教諭の資質向上研修や、保育士のキャリアパスのための研修体系が構築されるなど、保育者のキャリア形成が注目されています。その一方で、保育者の離職率は高く、保育者のキャリア形成に様々な困難があることが指摘されています。本シンポジウムでは、保育者のキャリア形成をめぐる困難や課題について、質的心理学の手法による研究を紹介し、様々な立場の参加者の皆さんと議論を深めたいと思います。

●日程:2017年10月21日(土)14 時~16時40分
●場所:日本体育大学 東京・世田谷キャンパス 2205教室
●内容
保育者の結婚とキャリア形成の両立における課題(若尾良徳・日本体育大学)
保育者の就労と離職について(藤田清澄・盛岡大学)
コメント:質的研究の視点から(土倉英志・浜松学院大学)
コメント:実務家・養成者の視点から(登壇者交渉中)
質疑応答と懇談会
●参加費:無料、定員:30名

本シンポジウムは、質的心理学会研究交流委員会・保育教諭養成課程研究会の合同企画として実施されるものですが、両学会の会員でなくてもご参加いただけます。
保育者・管理職、保育者養成校教員、研究者が意見を交わすことで、相互に理解を深める機会をつくりたいと考えています。保育者、研究者を問わず、テーマに関心のある方のご参加をお待ちしております。下記サイトをご覧の上、ぜひお申込みください。

https://sites.google.com/view/hoikusympo


過去の研究会情報一覧  

2014(平成26年)年度 文部科学省委託「幼児教育の改善・充実調査研究」
幼稚園教論・保育教論のための研修ガイド

PDFダウンロード  

PDFダウンロード  

PDFダウンロード  

PDFダウンロード