一般社団法人 保育教諭養成課程研究会

お知らせ

「保育教諭養成課程研究会総会・研究大会」・「日本乳幼児教育・保育養成学会総会・研究大会」の延期について(お知らせ)
 令和2年6月7日(日曜日)に開催を予定しておりました「保育教諭養成課程研究会総会・研究大会」・「日本乳幼児教育・保育養成学会総会・研究大会」は、今般の新型コロナウィルス感染拡大を防止するために下記の通り延期します。
 なお、今後の社会状況により、実施については変更になる場合もありますのでよろしくお願いします。


■研究大会
日 時:令和2年9月13日(日曜日)
場 所:東京都渋谷区代々木神園町3-1
    国立オリンピック記念青少年総合センター

■総会
 オンラインによる総会の実施等検討中です。詳細が決まりましたら、お知らせします。
学会設立に向けて                          
         保育教諭養成課程研究会理事長 無藤 隆(白梅学園大学大学院)


 2020年が始まります。幼稚園教育またその養成の世界では課程申請が落ち着き、じっくりと養成について取り組むべき時期となりました。幼稚園・保育園の現場では保育料の無償化や保育士の確保、さらにその質のための方策および予算の確保と変化し続ける状況であるわけですが、改めてそこで通用する保育の質とは何か、保育者の資質・能力とは何であるのか、それをどのように養成しさらに現職の研修につなげれば良いかが問われます。
 養成校の業務(それは本研究会の責務でもありますが)は何より養成課程の質の向上を目指すことですが、そのために、各種の情報の公開(財務状況、入学者・在籍者・留年者・卒業者・就職者などの率や教員の研究業績や現場との関わり等々)が必須になるでしょう。少子化が進行する中で、養成校の統廃合も免れませんが、より良い質のところが残っていくためにも質に関わる情報の開示が求められます。そのために実は必要なことが卒業時における学生の実力の確認です。国家試験の導入も議論されてきていますが、おそらくすぐに実現することではないでしょう。だとすれば、それに変わる確認作業を養成校の側から提起し実行することが必要なのではないでしょうか。
 制度として、幼稚園教諭と保育士の免許・資格の統合問題がいよいよ提起されるかもしれません。その前提として、保育士の高度資格の設立も課題となります。大分以前から言われてきたことでありながら、進展を見ていません。たくさんの困難が実務的にも法令的にもあるからですが、とりわけ保育士の業務が何かの検討は不可欠です。だが同時に、幼稚園が預かり保育・一時保育を拡大し、園によっては2歳児保育を開始する中で、幼稚園のいわば保育園化が進行しています。認定こども園はもとよりその方向を指向しています。幼児教育・保育とは何かを改めて問い直し、その現実に即した再定義を行い、実務上も法令上もさらに養成においても実りのある方向に歩を進めるべきではないでしょうか。
 養成校の業務として現職者の研修が加わってきています。本研究会としても現職者の研修のあり方について全国の先端的な自治体に学びながら、再三にわたり提言をしてきました。養成から研修の一貫した流れを構築していく必要があります。国としても、初任者研修、免許更新講習、10年次研修などの整理とキャリアアップ研修の統合化、さらにボランタリーな研修や園内研修のそれらへの組み込みなどを検討しています。それに理論的にまたデータに基づいて提言していくことを本会としても業務の大きな柱としていきたいと思います。
 さて、最後になりますが、本研究会として最も大きな変革の提言をいよいよしていきたいと思います。それは理事会で検討している学会の設立と、本研究会との業務の棲み分けと連係についてです。おそらく本研究会は主に委託研究を行うことと文部科学省などにより行政説明の機会をする。学会の方は広く保育者の養成に関わる実践的な研究を行い発表する場としていくことになろうと思います。近いうちに会員諸氏の意見を聴取して、実現の方向を具体化したいと思いますので、よろしくお願いいたします。
2009年度 「保育教諭養成課程研究会 研究大会」日程の一部変更について
9月29日(日)開催される「保育教諭養成課程研究会 研究大会」の日程が一部変更となりましたのでお知らせします。


「領域に関する専門的事項」の科目について、令和4(平成34)年度までは経過措置で、これまでは小学校の国語、 算数、生活、音楽、図画工作、体育の教科に関する専門的事項に係る単位を修得することで対応できましたが、今後は、学科定員に合わせて「領域に関する専門的事項」を開講することになり、新たに科目担当者も含めて課程認定を受けることになります。(学校教育法施行規則の附則《施行期日:平成31年4月1日(一部については公布日施行)経過措置 参照》
これらの実施内容について、文部科学省総合教育政策局教育人材政策課教員免許企画室室長 長谷浩之氏にお越しいただき急遽お話いただくこととなりました。
今後の取り組みについての示唆をいただけるものと思います。ぜひ、各養成校における課程認定担当者も含めて多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日  時:令和元年9月29日(日) 10:00~ 受付
場  所:国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 
      レセプションホール(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
最寄り駅:小田急線 参宮橋駅下車 徒歩7分 
     地下鉄千代田線 代々木公園駅下車 徒歩10分
参 加 費:正会員:事前申し込み4,500円,当日5,000円
一 般:事前申し込み5,500円,当日6,000円
申 込 み:※事前申し込みは、9月20日(金)まで(定員になり次第締め切ります)
申し込みフォーム https://conv.toptour.co.jp/shop/evt/hoyouken0929/

日程
10:00~10:30 受 付
10:30~11:00 「領域に関する専門的事項の科目」の実施について
文部科学省 総合教育政策局 教育人材政策課
教員免許企画室長 長谷 浩之
11:05~12:05 対  話 
         テーマ:「幼児教育・生活科教育が求める資質・能力」
               横浜高等教育専門学校 
講師 吉田 豊香(元大磯町立国府小学校長)
               保育教諭養成課程研究会 理事長 無藤 隆
12:05~12:50 昼 食
12:50~13:20 ポスター発表
13:20~13:45 国立青少年教育振興機構の取り組み(幼児教育関係)
13:45~14:15 保育者養成大学における幼稚園教諭免許上進の取り組み  
               千葉大学 教授 松嵜 洋子 
               大阪総合保育大学 教授 大方 美香 
14:15~14:55 保育教諭養成課程研究会部会発表
               ・現職研究部会
               ・カリキュラム部会
               ・特別研究指定研究部会 「乳児保育部会」
               ・特別研究指定研究部会 領域「人間関係」
14:55~15:10 休憩
15:10~16:40 シンポジウム「幼児教育において育みたい資質・能力とは」
        コーディネーター 東京学芸大学 教授 吉田 伊津美 
        シンポジスト  認定こども園あかみ幼稚園 理事長 中山 昌樹 
                大阪市立銅座幼稚園 園長 奥園 みどり 
                全国幼児教育研究協議会 岡上 直子 
        コメンテーター 岡崎女子大学 教授 矢藤 誠慈郎 
16:40~16:50 学会設立に向けての提案
                                  (敬称略)
9月29日(日) 保育教諭養成課程研究会 研究大会を開催!
2019年度 保育教諭養成課程研究会 研究大会を開催します。本年度のテーマは、「幼児教育において育みたい資質・能力」です。
研究大会では、これからの学校教育全体で育むべき資質・能力について、一人の子供の成長という視点や見通しをしっかりもった上で、幼児教育において育みたい資質・能力について議論を深めたいと思います。申し込みは、下記URLよりお願いします。
多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

日 時:9月29日(日) 10:00~受付
場 所:国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 
      レセプションホール(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
      最寄り駅:小田急線 参宮橋駅下車 徒歩7分 
           地下鉄千代田線 代々木公園駅下車 徒歩10分
参加費:一 般:事前申し込み5、500円、当日6、000円
    ※事前申し込みは8月9日(金)~9月20日(金)まで             
      (定員になり次第締め切ります。)
申し込みフォーム https://conv.toptour.co.jp/shop/evt/hoyouken0929/

日程
10:00~10:30 受 付
10:30~11:40 対 談 テーマ:「幼児教育・生活科教育が求める資質・能力」
       横浜高等教育専門学校 講師 吉田 豊香
       (元大磯町立国府小学校長)  
       保育教諭養成課程研究会理事長 無藤 隆      
11:40~12:30 昼 食
12:30~13:15 ポスター発表
13:15~13:30 国立青少年教育振興機構 
13:30~14:00 幼稚園教諭免許上進に関わる保育者養成校の取り組み
            千葉大学     教授 松嵜 洋子
            大阪総合保育大学 教授 大方 美香    
14:00~14:40 保育教諭養成課程研究会部会発表
            ・現職研究部会
            ・カリキュラム部会
            ・特別研究指定部会 「乳児保育」
            ・特別研究指定部会 領域「人間関係」
14:40~15:00 休憩
15:00~16:30 シンポジウム「幼児教育において育みたい資質・能力とは」
       コーディネーター 東京学芸大学教授 吉田 伊津美
       シンポジスト   認定こども園あかみ幼稚園理事長 中山 昌樹 
                大阪府国公立幼稚園・こども園長会会長 奥園 みどり
                全国幼児教育研究協会顧問 岡上 直子 
       コメンテーター  岡崎女子大学教授 矢藤 誠慈郎
16:30~16:50 学会設立に向けての提案
                                  
-以上敬称略-






第6回総会・研究大会のご案内
第6回総会・研究大会を下記の日程で開催します。今回の研究大会のテーマは、「現職研修における養成校の役割」です。幼児教育の無償化等大きく社会情勢が動く中で、これからの養成校の役割について協議を深めたいと思います。たくさんの皆様の参加をお待ちしております。


主催:一般社団法人 保育教諭養成課程研究会
   独立行政法人 国立青少年教育振興機構

日程:2019年6月23日(日)9:30(受付)~17:00

場所:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 小ホール
    東京都渋谷区代々木神園町3-1
     最寄り駅:小田急線 参宮橋駅下車 徒歩約7分
          地下鉄千代田線 代々木公園駅下車(代々木公園方面4番出口)
          徒歩約10分

参加費:〇正会員:事前申し込み4,500円、当日5,000円
    〇一 般:事前申し込み5,500円、当日6,000円
    〇交流会:国立オリンピック記念青少年総合センター内 レストランさくら
         5,000円
申込み:事前申し込み5月7日(火曜日)~6月14日(金曜日)
     ※定員になり次第締め切ります。
    
    申し込みフォーム https://conv.toptour.co.jp/shop/evt/hoyouken0623/

日程
9:30        受付開始
総 会
10:00~10:20 総会(会員以外は、ロビー等でお待ちください)
研究大会
10:20~10:30 入場
10:30~10:40 理事長挨拶
10:40~11:40 講演 「養成と研修をつなぐ養成校の役割」
              保育教諭養成課程研究会理事長 無藤 隆
11:40~12:40 昼食
12:40~13:40 行政説明
            文部科学省初等中等教育局幼児教育課
13:40~13:55 休憩 
13:55~15:40 シンポジウム「現職研修における養成校の役割」
     ・コーディネーター 那須 信樹(中村学園大学 教授)
     ・シンポジスト    砂上 史子(千葉大学 教授)
                 山下 由紀恵(島根県立大学 教授)
                 大方 美香(大阪総合保育大学 大学院 教授)
                 文部科学省(予定)
15:40~16:20 研究部会発表
             ・特別支援教育研究部会
             ・養成校の学びと幼稚園での実践(表現等)研究部会
             ・領域「健康」部会
             ・領域「環境」部会
16:20~16:30 移動
16:30~17:00 部会協議 ロビー
17:30~ 交流会  5,000円
             D棟9階 レストラン「さくら」

過去の研究会情報一覧